恋愛マーケティング

自分革命でモテない男からモテる男に変身する方法 〜 by 恋愛マーケティング研究所

*

トイレとユニットバスは常にきれいに掃除しておくと「ハロー効果」で好印象に

      2015/04/09

LINEで送る
Pocket

「掃除が好き!」という男性は少ないですが、モテたいならばトイレとユニットバスの掃除は最低でも週に1回はしましょう。

なぜなら、いつどんな時に女性が自分の家にやってくるかは分からないからです。

今までずーと誘いを断られていたのに、急にOKしてくれる場合もあるのです。

女性というのは気まぐれな生き物なので、男の予想を超えた行動をとります。

女性は部屋が多少汚くても、「男なんだからこんなものだろう」と多めに見てくれますが、トイレが黄ばんでいたり、黒ずみがひどいと「ウェッ」と思います。

ユニットバスも同様です。水垢だらけで陰毛が落ちているような浴槽でシャワーを浴びるなんて、罰ゲームを受けたような気分になります。

ですから、部屋の掃除をする時間はなくても、トイレとユニットバスは必ずきれいな状態を保てるように定期的に掃除するように心がけましょう。

トイレを見ればレストランの本当の質が分かる

よく社長さんなどが言うことですが、「いいレストランはトイレもきれい」と言います。

裏を返すと「トイレを見れば、そのレストランの本当の質が分かる」ということです。

トイレが汚いと料理を作っている厨房も汚い可能性があります。汚れた厨房で作られた料理なんて食べたくないですよね。

私は学生時代、毎日のように女性客が行列を作るレストランでウェイターをやっていたのですが、そこの社長が一番気にしていたことがトイレの掃除です。

とにかく、トイレの掃除には気を使っていました。

トイレ内の鏡もピッカピカにしていました。

トイレットペーパーも近所のスーパーで一番高級な肌触りの良いものを購入していました。

ハロー効果

トイレやユニットバスがきれいだと「心がきれい、清潔感がある」といった直接つながるイメージから、「しっかりしている、ウソをつかない」などのトイレやユニットバスとは直接関係のないプラスのイメージを持たれることがあります。

逆に、トイレやユニットバスが汚いと「不潔、口も臭そう、体臭も臭そう」といった直接つながるマイナスイメージだけでなく、「性格が悪そう、ウソをつきそう」といった直接関係性のないマイナスイメージまで持たれることがあります。

これを「ハロー効果」と言います。

「ハロー効果」とは、ある対象を評価をする時に顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる現象のことです。

スポーツに優れてオリンピックに出た選手は人格(性格)も優れていると思われますが、スポーツの優劣と人格(性格)は直接的には関係がありません。

オリンピック金メダリストでもその後、犯罪を犯してしまった人もいます。

でも、オリンピック選手という顕著な特徴に引きずられて、人格(性格)までオリンピック級と思ってしまうのです。

あなたもトイレやユニットバスが汚いがために、必要以上にマイナスのイメージを持たれないように気をつけましょう。

逆に、トイレやユニットバスをきれいにしておけば、実際以上の高評価を得られる可能性もあります。

トイレ掃除をすると運が良くなる!?

これも社長さんで多いのですが、「トイレ掃除をすると運が良くなる」と言う人がいます。

私はロジカルに物事を考えるリアリストなので、あまりスピリチュアルなことは信じないのですが、こんな本も出版されているくらいです。

ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた!
ツキを呼ぶ「トイレ掃除」―宝くじ当選!理想の人と結婚!赤ちゃんができた! (マキノ出版ムック)

本当かどうか分かりませんが、トイレ掃除をすると女性の好感度を上げるだけでなく、運も良くなる可能性もあるそうなので、トイレ掃除をゲーム感覚で楽しみたいですね。

LINEで送る
Pocket

この記事をブログなどで紹介する:

既読スルーになり得ないLINE会話術 »
女の子が喜ぶLINEならでは会話の仕方。

  関連記事

no image
相手が受け止めやすい球を投げて、とにかく受け止めさせる「ロー・ボール・テクニック」

「ロー・ボール・テクニック」とは最初は相手の受け止めやすい球を投げて、とにかく受 …

no image
最初にあえて大きなお願いから始め、断られたら小さな本当のお願いをする「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」

「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」は最初に小さなお願いから初め、徐々に本当に …

no image
最初に小さなお願いから始めて、徐々に大きなお願いをする「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」

他人に何かお願いをする場合、最初から障壁の高い大きな「お願い」をしても、なかなか …