恋愛マーケティング

自分革命でモテない男からモテる男に変身する方法 〜 by 恋愛マーケティング研究所

*

本質的な優しさとはギャップとユニークさを織り交ぜた居心地のよい空間

      2014/10/22

LINEで送る
Pocket

女性を口説くのに「絶対的な自信」と共に持っておくべきことは「本質的な優しさ」です。

初対面だとしても、「絶対的な自信」がかもし出すオーラに女性は惹かれ、「本質的な優しさ」に女性は落ちます。

つまり、「絶対的な自信」と「本質的な優しさ」とは両輪なのです。どちらが欠けていても女性は口説けません。

本質的な優しさ

多くの女性が言います。

「優しい人が好き」

「好みの男性は優しい人です」

こんな女性の発言を耳にしたバカな男たちは一生懸命、優しい男を演じます。心の奥にある「お前とセッ●スしたい」という感情を押し殺して・・・バレているんですけどね・・・。

そして、優しい言葉・美しい言葉・当たり障りのない言葉を並べ続けます。

その結果、女性に簡単に与えてはいけない「満足感」や「認められている感」を与えてしまい、女性の中はアナタは必要のない言葉を発するだけの退屈な男になっていくのです・・・。

では、女性を落とすことができる「本質的な優しさ」とはどんな優しさなのか?

それは「ギャップとユニークさを織り交ぜた居心地のよい空間」です。

多くの男性は自分が傷つくことを恐れているので、女性にとって心地よい言葉しか言いません。

しかし、心地よい言葉を言われてたからといって、それが女性にとっての「居心地のよい空間」につながるわけではないのです。むしろ、遠ざかります。なぜなら、退屈な男と一緒にいても女性は居心地が良いとは感じないからです。

女性は男性よりも自分の直感、妄想、感覚に素直に突き進む生き物です。

「この人って実はこういう人なんじゃないの?」

「もしかしたら、こういう人なんじゃないか?」

という想像を頭の中で勝手にしています。

この女性の優れた想像力を良い方向に誘発させるために「本質的な優しさ」が役立ちます。

たとえば、「最初から褒めることしかしない男性」と「ちょっと意地悪なSなトークをしてくる男性」がいたとします。

この場合、前者ではギャップは存在しません。最初から最後までずーと「いい人」であり、自分の満足感を簡単に満たしてくれる「退屈な男」です。

一方、後者ではこの後、ちょっとした優しさや丁寧さを見せると、そこにギャップが生じます。

そして、このギャップが引き金となり、女性は勝手に想像し始めます。

「この人って実はこういう人なんじゃないの?」

「もしかしたら、こういう人なんじゃないか?」

すると、女性からどんどんアナタに対する質問をしてくるようになります。

「どんな仕事をしているの?」

「休日は何をしているの?」

と。

ただし、ギャップだけでは足りません。ユニークさも必要です。

「意地悪なSなトーク」をするにしても、言い方や声のトーンでだいぶ印象が変わります。

相手が受け入れられる「意地悪なSなトーク」をするには、ユニークさは必須なのです。

そして、この「ギャップ」と「ユニークさ」を上手に織り交ぜることができると「女性にとっての居心地のよい空間」が完成します。

ちょっと抽象的で感覚的に分かりづらいかもしれませんが、ひと言でいうと「本質的な優しさ」とは、その人の持つ「人間力」に他ならないということです。

「この人といると楽しい!」

「この人といるとドキドキする!」

「この人は気まずい雰囲気を作らない余裕がある!」

などと女性に思わせることができれば、女性を落とすことができます。

「本質的な優しさ」についてもっと具体的に知りたければ、この音声教材を何度も聞くことをオススメします。

「意地悪なSなトーク」をする時の声のトーンや言い方、ネタなどを具体的に学ぶことができます。

聞いていると思わず「クスッ」と笑ってしまうトークが満載ですよ!

また、女性を誘う時に、OKされてもOKされなくてもお互い気まずくならない誘い方も知ることができます。この誘い方はまさに「本質的な優しさ」を知っている男しかできない誘い方だと思いますね。

本質的な優しさ、クスッと笑ってしまう意地悪なSなトークを聞く »

LINEで送る
Pocket

この記事をブログなどで紹介する:

狙った女を確実に手に入れる恋愛レシピ100本 »
学校では絶対に教えてくれない、モテるヤツがひっそり内緒でやっていること。

  関連記事

あえて負ける、脇役に徹する、自分を知ってもらうとするのではなく相手を知ろうとする

自己主張が強い人にオススメなのが「あえて負ける」ということだ。 この場合の「負け …

no image
本気でセレブを演じれば周囲は本物のセレブと思い込む、演じることのパワー

恋愛マーケティング研究所では「演じる」ことの重要性に何度か触れています。 自分に …

no image
CPS(Cost Per Sex)を考えてお金・時間・エネルギーを配分しながら女性を口説く

深追いしすぎるな!「損切り」できない男は投資でも恋愛でも損をするでも触れましたが …

礼儀正しすぎたり真面目すぎる奴は、女とツッコミ合えないのでモテない

へんに真面目すぎ、他人に対して礼儀正しくなりすぎる男は実はモテない。 「礼儀正し …

世の中の男の9割は「欲求不満の意気地なしで単なるカッコつけのバカ」

世の中の男の9割はハッキリ言って「欲求不満の意気地なしで単なるカッコつけのバカ」 …

Facebook(フェイスブック)で勝手に写真が共有されるのにムカつくのは古い

Facebook(フェイスブック)では自分の友人関係が不特定多数の友人に公開され …

no image
カッコつけてイイ人になっても女は口説けない、素直に性的関心を示すべき

男は女性の前ではムダにかっこつける生き物です。 そして、いい人を演出します。 い …

口説くとは自分を売り込む行為ではなく、女が居心地の良い場所を作ること

知り合いに新宿歌舞伎町のキャバクラでナンバーワンになった子がいた。 まぁ、ずーと …

恋愛について学ぶことはコミュニケーションや人間関係を学ぶこと

「常勝モテ男 恋愛レシピ100」を読んで変わった。そして、やっと結婚した。 今ま …

なぜ既婚者男性は独身女にモテるのか?結婚している男の魅力とは?

40歳になっても未だに結婚せずに独身のままでいる男が増えている。 結婚しない男に …

持久力がなく途中で萎えてしまい、中折れしちゃう人にオススメです »