恋愛マーケティング

自分革命でモテない男からモテる男に変身する方法 〜 by 恋愛マーケティング研究所

*

メール返信率を上げる方法、返信率はメアド交換時にすでに決まっている

      2014/10/22

LINEで送る
Pocket

メールの返信率を上げる方法

ナンパしてメアドを交換したので、メールを送ってみると返信が来ない・・・。

合コンで知り合ってLINEでつながって、コメント入れて既読だけど返事がない・・・せっかく、新しいスタンプも買ったのに・・・。

多くの男性が女性からのメールの返信が来ないことで悩んでいると思います。

しかし、メールの返信率がメアド交換時にすでに決まっているということに気づいている人はほとんどいません。LINEも同様です。

そもそも論として、メアドを交換するまでに相手の女性を十分に楽しませておく必要があります。

メアドを交換して連絡を取り合うということは、その後も関係が続いていくということです。

アナタもそうだと思いますが、退屈な人間となんて関係を続けたくないですよね。自分が価値を見いだせない人とは関係を続けたいとは思わないですよね?

なので、相手を楽しませて、今後も関係を続けていく価値があると相手に思わせる必要があるんです。

こうして初めて、返信する価値のある男になれるのです。

そういう意味では、メールの返信率はメアド交換時にすでに決まっているのです。

メアドを交換したから返事が返ってくると思ったら大間違いです。

女性は断るのが面倒だから、教えるだけのこともあります。メールが来ても、無視しておく方がラクだからです。

メール返信率を上げる方法

メアド交換時にお互いの共有スペースを使って、相手の印象に残る笑いを作っておくと、メール返信率を上げることができます。

たとえば、アメドを交換しながら、「やった〜!超うれしいなぁ〜。うれしすぎるから、スクワットしていい?」とか言いながら、スクワットしながらメアド交換すると、相手はアナタの予想外の行動に対して笑ってくれます。

別にスクワットじゃなくても構いません。お互いの身近にあるもの(共有スペース)を使って笑いをとればOKです。

そして、一通目のメールでこの共有スペースを使います。

「いま、スクワットしながらこのメール書いているよ!笑 その後、元気?」

こんなメールを送れば、別に名前を名乗らなくても相手は誰だか分かります。

メアド交換時に他の男たちがやらないような強烈なインパクトを残しておくことによって、メール返信率を上げることができるのです。

それでも、返信がない場合

メアド交換するまでに十分に相手を楽しまして、メアド交換時は共有スペースを使って相手を笑わせたにも関わらず、返信がない場合があります。

そんな時はあせらずに、次のメールは7〜10日後に送ってみましょう。

「元気?」とか「○○は結局どうなったの?」という気軽に返せる短い疑問系メールを送ります。

2通目のメールにも返信がなければ、また7〜10日後に気軽に返せる短い疑問系メールを送ります。

相手の女性も色々な諸事情があって返事する余裕がないだけかもしれません。なので、返事は気長に待ちましょう。

女性は気分屋です。その時の気分や状況によっては返事が来ることもありますから。

もし、返事が返ってきたら、その時はチャンスです。

軽めのメールでキャッチボールをしていき、一番メールが盛り上がった時点で「来週どう?」みたいな感じで誘ってみましょう。

一番最悪なのは、「なんで返信くれないの?」といった内容で再度メールしたり、毎日のようにメールを送ったり、さらには返事が来ないからと電話するといった行為です。

こういった行為は完全にヘタ撃ちなので、その後、女性から連絡が来ることはまずありません。なぜなら、完全にその女性にとって面倒くさいウザい男になってしまっているからです。

大切なことは、メアドやLINEなどの連絡先を教える価値のある男になり、共有スペースを使ってインパクトのあるメアド交換をすることです。

では、どうやって価値を与えるのか?どうやって上手な共有スペースを見つければいいのか?

それは、この男から学んで下さい。

女性に自分の価値をイヤラしくない方法で感じさせることに関しては天才的な男です!

女性にとって価値ある男、メアドを交換したいと思われる男になる »

LINEで送る
Pocket

この記事をブログなどで紹介する:

狙った女を確実に手に入れる恋愛レシピ100本 »
学校では絶対に教えてくれない、モテるヤツがひっそり内緒でやっていること。

  関連記事

職場で公私を分けすぎると、職場の恋愛フィールドでは勝てない

職場では公私を完全に分けている人は少なくない。 中には「職場では彼女を作らない」 …

no image
男としての「絶対的な自信」を持つには心の中の弱い部分を捨てろ

ナンパにしても、恋愛にしても、異性同性問わずの対人関係にしても、他者といい関係を …

口説くとは自分を売り込む行為ではなく、女が居心地の良い場所を作ること

知り合いに新宿歌舞伎町のキャバクラでナンバーワンになった子がいた。 まぁ、ずーと …

人の話を最後まで聞く、話すスピードを相手に合わせる。

「口説くとは自分を売り込む行為ではなく、女が居心地の良い場所を作ること」でも書い …

Facebook(フェイスブック)で勝手に写真が共有されるのにムカつくのは古い

Facebook(フェイスブック)では自分の友人関係が不特定多数の友人に公開され …

一人の女に固執しないためには複数の女を同時に追いかけること以外にない

no image
何はともあれ外に出よう!日常は出会いの連鎖

自己改革を完璧にやって、モテの知識を完全武装しても、それを使う相手がいなければモ …

礼儀正しすぎたり真面目すぎる奴は、女とツッコミ合えないのでモテない

へんに真面目すぎ、他人に対して礼儀正しくなりすぎる男は実はモテない。 「礼儀正し …

人間が哺乳類である以上、異性は早い者勝ちなのは自然の摂理。恋愛は競争。

「狙った女を手に入れる!常勝モテ男 恋愛レシピ100」を読んで、まず始めにハッと …

自分中心の会話でなく女が主人公になる会話をしろ!

女性と二人っきりで話すとき、自分の話が中心の会話で盛り上がったとしても、すぐに切 …

持久力がなく途中で萎えてしまい、中折れしちゃう人にオススメです »