恋愛マーケティング

自分革命でモテない男からモテる男に変身する方法 〜 by 恋愛マーケティング研究所

*

自分中心の会話でなく女が主人公になる会話をしろ!

   

LINEで送る
Pocket

俺さぁ〜、俺ね

女性と二人っきりで話すとき、自分の話が中心の会話で盛り上がったとしても、すぐに切り上げ、相手の女性が主人公となる会話内容に切り替えないと口説けなくなる。

くどけなくなるというより、正確に言うと、相手の女性が内心ウンザリしている。

若い女性ほど、「ウンウン」と話を聞いてくれるが、内心「この人、自分の話ばかり・・・」と思っている。

基本的に、自分の話ばかりしている男はモテない。というか、女性だけでなく、男にも人気がないヤツになってしまう。

俺、俺、俺でなく、相手をもっと知ろうとする姿勢が大切だ。

俺の話ばかりしているヤツは、自分はまるで「オレオレ詐欺」みたいなものだと思った方がいい。

そうではなく、相手がゲストで自分が司会。そんな関係が理想的だ。

そして、相手の話を否定するのでもなく、アドバイスするのでもなく、もちろん説教するのでもなく、「ウンウン」「分かるよ〜」「だよね〜」と相槌を打ってあげるようにする。

そうすると、「この人といると楽しいかも」と思ってもらえる。

彼氏がいる女性でも「彼氏といるより楽しいかも。彼氏より本当のこと話せるかも。こんなこと彼氏に話したら怒られそうだけど、この人は聞いてくれる。」と思ってもらえる。

いかに相手に気持ちよく話をしてもらうかということを考えるようにしよう。

自分のことは、相手が聞いてきたら話せばいい。その場合もダラダラと話すのではなく、必要最低限で話せばOK。

あくまでも、主人公は相手の女性。それを忘れてはいけない。

LINEで送る
Pocket

この記事をブログなどで紹介する:

既読スルーになり得ないLINE会話術 »
女の子が喜ぶLINEならでは会話の仕方。

  関連記事

no image
女性が好きな男は常に自分に自信を持っている人、自分に自信を持つ方法

女性が好きな男は、いつなんどきも自信に満ちた態度を持つ男です。 それはつまり、社 …

世の中の男の9割は「欲求不満の意気地なしで単なるカッコつけのバカ」

世の中の男の9割はハッキリ言って「欲求不満の意気地なしで単なるカッコつけのバカ」 …

人の話を最後まで聞く、話すスピードを相手に合わせる。

「口説くとは自分を売り込む行為ではなく、女が居心地の良い場所を作ること」でも書い …

no image
男としての「絶対的な自信」を持つには心の中の弱い部分を捨てろ

ナンパにしても、恋愛にしても、異性同性問わずの対人関係にしても、他者といい関係を …

no image
本気でセレブを演じれば周囲は本物のセレブと思い込む、演じることのパワー

恋愛マーケティング研究所では「演じる」ことの重要性に何度か触れています。 自分に …

職場で公私を分けすぎると、職場の恋愛フィールドでは勝てない

職場では公私を完全に分けている人は少なくない。 中には「職場では彼女を作らない」 …

一人の女に固執しないためには複数の女を同時に追いかけること以外にない

なぜ既婚者男性は独身女にモテるのか?結婚している男の魅力とは?

40歳になっても未だに結婚せずに独身のままでいる男が増えている。 結婚しない男に …

守破離、真似ることは学ぶこと〜最短で結果を出したいなら、すでにできている人の真似をしろ!

新しい取り組みをする時、何か新しいことに挑戦するとき、できるだけ早く結果を出した …

礼儀正しすぎたり真面目すぎる奴は、女とツッコミ合えないのでモテない

へんに真面目すぎ、他人に対して礼儀正しくなりすぎる男は実はモテない。 「礼儀正し …

持久力がなく途中で萎えてしまい、中折れしちゃう人にオススメです »