恋愛マーケティング

自分革命でモテない男からモテる男に変身する方法 〜 by 恋愛マーケティング研究所

*

女にモテる、女子受けするファッションはナルシストじゃない普通の洋服

   

LINEで送る
Pocket

ナルシストは モテない・・・

男性の中には「モテる服装=個性的な服装」と考えている人がいると思う。

街を歩けば目立つ格好。

普段はサラリーマンをしている人でも、私服に着替えるとミュージシャンやダンサーのように見られてたりして。

まぁ、一言でいうなら自己主張が強い感じ。

見る人によっては、ナルシストと思われているかもしれない・・・。

でも、そんな個性的なファッションをしている人こそ「常勝モテ男 恋愛レシピ100」を読むべきだ。

「恋愛レシピ100」には「モテたいなら普通のファッションにしろ。普通でいることが最強で最短距離。」と書いてある。

普通の洋服とは、ユナイテッド・アローズみたいな大手セレクトショップで売っているような洋服だ。

モテる普通の洋服が買える店を紹介しておく。

要するに、ストリート系のファッションというよりは、キレイ目で大人オシャレな感じ。

特に、30歳を過ぎたら、普通に見える、誠実な印象を与えられるような洋服を選んだ方がいい。

もう、歳も歳だし。いい加減、落ち着かないとね。。

洋服は人を表す

ファッションって、「私はこういう人間です」と物語っているところがあるというか、その人の性格とか人柄がもろに出てくる場所だ。

【ファッション=人柄】という前提で洋服選びをすると、あまり個性的すぎるとナルシストなヤツに思われてしまう。

あとは、派手だったり、攻撃的なファッションだと、女性に警戒される確率も高くなる。

一方、ユナイテッド・アローズに売っているような、キレイ目・普通ファッションだと、女性には清潔感や安心感、安定感を与えることができる。

ちなみに、「常勝モテ男 恋愛レシピ100」の作者のイサキさんがメガネをかけている理由は、メガネは誠実さの象徴だからとのこと。

つまり、初対面で警戒されないということ。誠実に見える人を警戒する女は少数派だからだ。

今のモテない自分がモテるように変わることとは、まさに「自分を変える」ことなので、まずは手っ取り早く変えられるファッションから取り組んでみるといい。

そして、ファッションを変えることが、最も早く効果を感じられる。

たとえば、美容院に行けば、「なんか、今日はいつもと感じが違いますね!デートですか?」とか言われたいり。

さらに、「好感度アップですよ!」などと言われたり。

美容師はコミュニケーション能力が高いので、お世辞も入っていると思うが、普通のファッションの方が多くの人に受け入れられている印象を持つはず。

外見が真面目そう → 内面も真面目そう → 真面目な人と結婚したい → 将来を考えられる人と付き合いたい → この人いいかも

女性の内面にはこんな流れがあるので、女性にモテたいなら普通の洋服を選ぶと良い。

LINEで送る
Pocket

この記事をブログなどで紹介する:

狙った女を確実に手に入れる恋愛レシピ100本 »
学校では絶対に教えてくれない、モテるヤツがひっそり内緒でやっていること。

  関連記事

厚い胸板と割れた腹筋を作る15分間の腕立てと腹筋トレーニング

当サイトでは割れた腹筋をゲットするためのトレーニング法について過去にも書いてきま …

no image
洋服はその人物に関するかなりの情報を語る、洋服で相手の印象を操作する

洋服というのはその人物に関するかなりの情報を語ります。 その人物の性格や個性を一 …

持久力がなく途中で萎えてしまい、中折れしちゃう人にオススメです »