恋愛マーケティング

自分革命でモテない男からモテる男に変身する方法 〜 by 恋愛マーケティング研究所

*

守破離、真似ることは学ぶこと〜最短で結果を出したいなら、すでにできている人の真似をしろ!

   

LINEで送る
Pocket

守破離 真似ることは 学ぶこと!

新しい取り組みをする時、何か新しいことに挑戦するとき、できるだけ早く結果を出したいと思うのが人間だ。

人によっては、何をやっても時間がかかってしまう亀のような人もいる。

そのような人は、心の底からスピーディーに結果を出す方法を知りたいと思っているはずだ。

彼女がずーといない人なら、最短で恋愛で結果を出す方法を知りたいと思っていることだろう。

さて、格闘技が好きな人は聞いたことがあると思うが、武道の世界では「守破離(しゅはり)」という言葉がある。

格闘技で最短で結果を出したいなら「守破離」するのが一番良いと言われている。

ここで、Wikipediaの「守破離」の説明を引用したいと思う。

まずは師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

簡単にまとめると、以下のようになる。

(1)師匠の型を守る
(2)師匠の型を破る
(3)師匠の型から離れる

ここで一番大切なのが、最初の「師匠の型を守る」ということだ。

「師匠の型を守る」とは具体的に言うと、「師匠の型を真似する」ということだ。

このケースの「型」とは「スタイル」と言い換えると、より分かりやすくなるかもしれない。

つまり、「師匠のスタイルを真似する」ということだ。

恋愛で最短で結果を出したかったら、すでに恋愛で結果を出しまくっている人の真似をすればいいということだ。

つまり、常勝モテ男 恋愛レシピ100の真似をすれば、最短で結果が出るということだ。

さらに、常勝モテ男 恋愛レシピ100には、「模倣(マネ・形)から入ればほぼ成功する」という心強い言葉もある。

ただ、人によっては真似することが苦手な人もいることだろう。

ついつい、自分の能力を過信して、オリジナルスタイルを模索してしまう人は少なくない。

変にプライドが高いので、「人の真似なんてしたくねぇ」とか思いながら生きている。

だから、結果が出るようになるまで時間がかかってしまう。。。

そんな人こそ、今後は素直に愚直に真似して欲しい。

しょせん、その道のプロには敵わないのだから・・・。

LINEで送る
Pocket

この記事をブログなどで紹介する:

既読スルーになり得ないLINE会話術 »
女の子が喜ぶLINEならでは会話の仕方。

  関連記事

no image
女性が好きな男は常に自分に自信を持っている人、自分に自信を持つ方法

女性が好きな男は、いつなんどきも自信に満ちた態度を持つ男です。 それはつまり、社 …

自分中心の会話でなく女が主人公になる会話をしろ!

女性と二人っきりで話すとき、自分の話が中心の会話で盛り上がったとしても、すぐに切 …

メール返信率を上げる方法、返信率はメアド交換時にすでに決まっている

ナンパしてメアドを交換したので、メールを送ってみると返信が来ない・・・。 合コン …

世の中の男の9割は「欲求不満の意気地なしで単なるカッコつけのバカ」

世の中の男の9割はハッキリ言って「欲求不満の意気地なしで単なるカッコつけのバカ」 …

モテる一流の男が持つ6つの条件とは?

モテる男、一流の男には共通点とも言える6つの条件があります。

no image
深追いしすぎるな!「損切り」できない男は投資でも恋愛でも損をする

株式投資の世界では損切りできるかどうかは、投資を成功させるための非常に重要なポイ …

早漏だからって悩むことなない!ユーモアに変えてピンチをチャンスにする

人によっては早漏で悩んでいる男性もいるかと思います。 やっぱり、早くイッてしまう …

no image
女性と付き合ってから関係を維持するための宝石対策、女は宝石、男は金

これは男女ともに当てはまる話ですが、恋人ができてから関係を維持するために重要なこ …

no image
本気でセレブを演じれば周囲は本物のセレブと思い込む、演じることのパワー

恋愛マーケティング研究所では「演じる」ことの重要性に何度か触れています。 自分に …

あえて負ける、脇役に徹する、自分を知ってもらうとするのではなく相手を知ろうとする

自己主張が強い人にオススメなのが「あえて負ける」ということだ。 この場合の「負け …

持久力がなく途中で萎えてしまい、中折れしちゃう人にオススメです »