恋愛マーケティング

自分革命でモテない男からモテる男に変身する方法 〜 by 恋愛マーケティング研究所

*

勘違い男が知っておきたい女性の建前と本音

      2016/11/05

LINEで送る
Pocket

勘違い男

女性は男性をたてるところが多々あり、後々の面倒なトラブルも避けたいため、本音を言わず、遠回しに相手の男性が傷つかないような言葉を投げかけます。

つまり、あなたに言った言葉は建前であり、本音は別のところにあるということです。

特に、何でもかんでも自分の都合のいいように考えてしまう、ムダに前向きな男性は注意すべきです。

セルフイメージが高いのはいいことかもしれませんが、恋愛マーケットでは、「女性にとって単なるウザい男」になる可能性も秘めています。

では、いくつか「女性の建前と本音」を紹介します。

(1)モテそうですね!

このセリフを聞いて、「おっ!こいつ俺に興味あるかも」と思った男子がいたら注意です。。

これは女性が手っ取り早く男性を上機嫌にするためにキラーワードだと思った方がいいです。

キャバクラで言われたら、場内指名をもらうためのキラーワードです。笑

なので、調子に乗って、過去のモテた頃の話なんてしちゃダメです。痛いヤツになってしまうので。。

社交辞令みたいなものなので、「君の方がモテそうじゃん!」とでも答えておきましょう。

(2)好みのタイプは夢を持っている人!

女性の目には、「夢のない男」よりも「夢を持った男」の方が輝いて見えます。

ただし、1つだけ条件があります。

それは、「一定レベル以上の経済力を持った上で夢を持っている人」ということです。

実は、「夢を持っている人」の前には「一定レベル以上の経済力を持った上で」が省略されているのです。

省略しないと、金にがめつい女と思われてしまう可能性があるからです。

でも、女性は男性よりも現実的なので、いい年して夢ばかり追っている人には本音では魅力を感じていません。

30過ぎて音楽で成功することを夢見ていたりする人(現在は年収300万円のフリーター)とは将来は考えられないのです。

40過ぎてサラリーマンしかしたことなく、貯金もたいしてない人が「起業しようと思っている」と言ったって、止めるしかないのです。

夢を持つのはいいことですが、それは「一定レベル以上の経済力を持った上で」持つことが条件なのが、女の本音です。

貧乏な男とは、明るい未来なんて想像できないからです。

(3)かなり、こだわりを持っているですね!

たとえば、あなたが趣味について語って、こんな返事が女性から返ってきたら、それは「そのこだわり、もう鬱陶しいからやめて下さい・・・」ということの可能性がかなり高いです。

つまり、褒めているのではなく、「もう聞きたくない、飽きた・・・」という女性感情の現れです。

女性は覚めた目であなたのこだわりに耳を傾けていることに気づきましょう。

また、たとえば、あなたが車好きで、車の改造にかなりの費用をかけていたとします。

このケースでも、笑顔で「すごーい!かなり、こだわりを持っているですね!」なんて言われても、「そんな無駄遣いする人とは付き合えない」が女性の本音です。

女性は関係性が崩れることを嫌うので、相手の男性が喜びそうなフレーズをチョイスするということを頭に刻んでおきましょう。

(4)素敵〜!こんなところ初めて〜!

たとえば、一緒にレストランに行ったとします。レストランのチョイスは男性がしたとします。

そして、レストランに入ってから女性が「こんな素敵なレストランがあったんですね!こんな素敵なレストラン、初めてです!」なんて言ったとします。

多くの男性は「どうだ俺のチョイス、すごいだろ!」とか「よしっ、ネットで調べたかいがあった!」とか思ってしまうかもしれませんが、この女性の言葉に深い意味はありません。

「とりあえず褒めとけ」程度のもので、「そう言っておけば奢ってもらえるかもしれないし」と内心思っています。

「すごい!素敵!初めて!」の3ワードは、女性が男性をたてるための単なる使い勝手の良いキラーワードなんです。

他にもまだまだありますが、とりあえずこんなところで。

「女性の建前と本音」を理解しておかないと、いつまでたっても勘違い男から抜け出せません・・・。

LINEで送る
Pocket

この記事をブログなどで紹介する:

狙った女を確実に手に入れる恋愛レシピ100本 »
学校では絶対に教えてくれない、モテるヤツがひっそり内緒でやっていること。

  関連記事

女は計算高いしたたかな生き物、金の切れ目が縁の切れ目になる理由

そんなそぶりは全くなかったのに、急に彼女に振られた経験がある男性は意外と多いので …

男が女心を理解するために読むべき少女漫画、少女漫画は最高の恋愛教材

時として、女性というものは男にとって地球外生命体のような理解不能な生き物だったり …

no image
共感してあげる、男は会話に「解決」を求めるが女は会話に「共感」を求める

「あなたは私の話を全然聞いてくれない・・・」 女性と付き合ったことがある人なら一 …

no image
「聞き上手」は「相づち上手」、話を聞いてあげるだけで女性を気持ち良くできる!

よく言われることですが、女性の脳の方が言語能力が発達しているから、女性はおしゃべ …

no image
男が女心を理解するために観るべきテレビドラマ、女が「冬ソナ」にハマる理由

少女漫画と恋愛ラブソングの歌詞に続き、男が女心を理解するための教材が韓国ドラマで …

no image
男は将来の夢やロマンを見て生きられるが、女は今の現実を見て生きる

基本的に、男は将来の夢やロマンを追いかけるのが大好きです。 マンガ「ワンピース」 …

女性が男を困らせるワガママを言うのは愛情確認と見極めのため

女性は時としては男にとってすごく面倒くさい時があります。 なぜか、男を困らせるワ …

男は女性の生理の気持ちを理解すべき、生理時の女の扱い方で自分のランクも上下する

男と女の違いは多々ありますが、大きな違いの1つに生理があるかないかがあります。 …

男が知るべき「女がダイエットに必死になる理由」痩せたい願望の心理とは?

女性はやたらと痩せたがります。 「ああ〜、あと2キロ痩せたい・・・」が口癖になっ …

30代後半〜40代男は若い女の褒め言葉を真に受けるな!

アラフォーと言われる30代後半から40代前半の男性は、20代前半や女子大生好きが …

持久力がなく途中で萎えてしまい、中折れしちゃう人にオススメです »